FESフラワーエッセンス Skill up Seminar
スキルアップセミナー
実践家・治療家・施療家向け



 プラクティショナーレベル全5冊(各20p 程度)のテキストを用いて、 FER (フラワーエッセンスレメデ ィ) の選択、処方、症例研究などを解説いたします。 ステップYでは、服用後の変化の予測法と症例研究 についてのお話しをいたします。

◆解説内容と症例研究は、38 種のバッチフラワーと、全てのFES フラワーエッセンス(レンジオブライトも 含みます)
◆FER の各論については各メーカの参考テキストをご参照ください
◆初心者からご受講いただけます

講座のグレードはプラクティショナー・スタンダード・アドバンスがあり、各講座受講後にアップグレード し更に学習を深めることが可能です。




プラクティショナーレベルテキストの内容

【T 基礎編】
@FER とは何か? AFER はどのようにして作られるか? BFER の作用と効果 CFER の植物と植物療法 DFER の使用法について E FER の服用の経過、服用後の変化についてと変化の記録

【U 応用編】
@エネルギーフィールドとは何か? AFER のエネルギーフィールドに対する作用について B FER の選び方 C現在の自己を見つめ分析するFER 自己分析法 D自己の状態に合ったレメディーの選 択 E服用後の変化

【V 実践編】
@FER の中医学(東洋医学)的選択 AFER のチャクラに対する作用 BFER のカウンセリング C問診とフラワーカード D処方ボトルの使用法について E服用後の変化についての予測

【W プラクティショナー編】
@実践の為の服用後の変化に対するリサーチ AFER の心に対する作用と心身症に対する考え方 BFER の心に対する作用と体の健康 Cストレスとは?ストレスに対する認識力・評価力 D FER のコンビネーションにおけるバランスについて E服用後の変化から症例を分析する

【X 変容と進化編】
@変容の段階から見るパターンと予測について A 意識の進化と魂の変容について B変容の方向性と進化のスレージはどのようにして実感できるのか? C通常の進化とFER のエネルギーサポートによる進化の違いについて D進化の目的と病気について E魂の変容と意識の進化における各エネルギー体について F変容と進化のパターンをFER 選択の指標とするメリットについて

【Y 服用後の変化の予測と症例研究】
◆各講座共レクチャースタイルのみではなく、参加型のセミナーですので、皆様のご質問に対応いたします。
◆症例研究には別途、FER(フラワーエッセンスレメディー)が必要となります(フラワーエッセンスは当日購入可能)



講師・永田かおりプロフィール
NATUROPATHY ACADEMY 代表
国際中医師・ 国際薬膳管理士(WFCMS 世界中医薬学会連合会)
ナチュロパス (INPA 国際自然療法実践家協会認定)
植物療法士・アロマテラピスト・FER 花療法士
アロマインストラクター (NARD JAPAN)
INPA 国際自然療法協会理事

FER セラピスト経歴
1997〜Health&Beauty 研究所トリートメントルーム(現ナチュロパシー・ラボ)にて、クライアントとのセッションに従事
FER 講師経歴
2000年〜ナチュロパシーアカデミー(Health&Beauty 研究所)フラワーレメディコース 初級・中級・上級・症例研究・講師養成の各クラスで講師として活動中
2003年〜2011 年東京療術学院で、フラワーレメディ啓蒙と施療家育成の為講座を開設し講義を行う





開催日:2019年9月より
A 日程 (各ステップ 月2回/ 約4時間)
毎月第一第三水曜日 PM19時〜21時
B 日程 (各ステップ 月1回/ 約4時間)
毎月第二土曜日 AM10時〜PM15時(途中休憩1時間)
定員:各12名

受講料
各ステップ¥16,000 税抜き(テキスト代込み)
全6回一括¥88,000 税抜き(テキスト代込み)
<リピート受講>
各ステップ¥6,400税抜き(テキスト配布済み)
全6回一括¥35,200税抜き(テキスト配布済み)

※セミナーで使用するフラワーエッセンスは、任意にて別途購入となります。
(当日購入可能)
※スケジュールの変更等は相談に応じます。

開催場所
NATUROPATHY ACADEMY
目黒区平町1ー25ー21 アクティス都立大2F
03-6432-7208 FAX03-5726-9732
東急東横線 都立大学駅徒歩1分




<参加申し込み/お問い合わせ先>
フラワーエッセンス普及協会
Tel:03-3427-1758 Fax:03-3427-1714
メールフォーム